1年経って知った真実


人気ブログランキング参加中!


先日お友達のまゆみちゃんちに遊びにいきました。

寝にくい・・・・

 

まゆみちゃんが何を考えているのかわかりません

そんなわけでこんにちはー!アイリでーす。

スタジオからお送りしまーす。今日は1年を経て知った真実と、不思議な「人の縁」についてのお話をお届けします。

そんなわけで今回の記事は!

・1年の時を経て知った衝撃の事実
・最後に

です。

みんな!ぜってえ最後までみてくれよな!


遡ること1年前


2019年5月。
私は自身が所属するチーム「攻略の虎」リーダーのなつおさんよりバトンを回していただき、プレイヤーイベント「猫っていいにゃも」に出演させていただきました。

このときはブログを始めて1年も経っておらず、今よりも確実に読んでくれている方は少なかったと思います。そんなアイリに、おそらく応援やキッカケの気持ちも込めてバトンを回してくれたであろうなつおさんのお人柄には、純粋にリスペクトしていると同時に、今でも感謝で頭が上がりません。

 


「いいにゃも」出演から約1か月後のこと


その後、出演したご縁で主催であるコテツさんとふとした会話のきっかけから、一緒にイベントを開催しよう、というお話になりました。

格付けチェックイベント開催記事はこちら

2019年6月。
格付けチェック主催で有名なニシゴンさんにお願いをして開催したこのイベント。今でも思い出すだけですごく楽しくて、たくさんの方と出会えるきっかけにもなりました。

なつおさんが作ってくれた機会によって、いいにゃも出演で広がった人のつながりの輪を実感した出来事でした。

 


あれから丸1年の時を経て


今年2020年5月末。
いいにゃもにお友達のタイガポポさんが出演されました。

タイガポポさん(YOUTUBE:ポポクラブチャンネル

実はタイガポポさんの次のお友達紹介でアイリの出演が決まっていたため、一緒に出るたぷちゃんと観覧しながら紹介の出番を待っていたときのことでした。

そう。
リンちゃんの膝の上で。

 

このとき。
観覧中に判明したあるひとつの真実がありました。

 


1年後に知った真実


このコテツさん主催の「猫っていいにゃも」とは、ゲストが司会のニャモリさんと1時間お話をするトークイベントです。ゲストが次のお友達を紹介し繋いでいく形で、もう何年も歴史が続いています。

アイリが1年前に出演した際の紹介の流れは、

リンりんさん(ブロガー) → だいちんさん → あんみつさん(ブロガー) → はまやさん(七不思議) → なつおさん(攻略の虎) → アイリ

でした。

客席でいいにゃもを観ている際、こにたソくんとフレチャにてやりとりをしたときのこと。良い機会だこれは宣伝しとこう~っと本当に軽い気持ちで次回アイリが出演予定であることを伝えました。

ここで聞かされたひとつの真実。

そう。
一部の方はご存じかと思いますが、こにたソは1年前に心筋梗塞で倒れました。その時、実はいいにゃもに「だいちんさん」から指名を受け、打ち合わせをしていた段階だったそうです。本来はそのまま出演する予定だったところ、心筋梗塞で倒れてしまい出演が叶わなかったと。その後、だいちんさんからのバトンは、あんみつさんへまわったそうです。

そしてはまやさんへバトンは渡り、はまやさんがなつおさんへ、その後アイリへと回ってきました。

 


1年前。


こにたソとアイリはフレンドではなく言葉を交わしたこともありませんでした。でもアイリは彼が心筋梗塞になったことを知っていました。なぜなら当時、たまたま流れてきたツイッターのタイムラインで初めて彼のブログを見て、それが偶然にもこの心筋梗塞で倒れた事についての内容だったからです。

その時、彼の記事には

突然心筋梗塞で倒れたこと。

『寝るね!おやすみ』

『また明日ね!』

そんな日常がある日突然なくなったこと。

一度は心臓も停止したこと。

もっと生きたい、そう思ったこと。

またアストルティアの世界に戻ってこられて良かった。

そう綴ってありました。

この記事を読んだとき、そんな大変なことがあったことを前向きに捉えている彼への尊敬と、内容に共感したことを覚えています。

こにたソも綴っていましたが、

オンラインの世界ではこんなに毎日一緒に遊んでいても、もしリアルで突然何か事故にあったときフレンドさんには伝わりません。ただ「忙しいのかな?」「ドラクエを辞めちゃったのかな?」「別のゲームでもしているのかな」そんな風に捉えられてしまったりして、きちんとお別れを言えることはありません。

 

だからこそ、突然何があっても後悔のないように、「ありがとう」や「ごめんね」の言葉はあとまわしにせず、その場で伝えよう。彼の言う通り、私も改めてそう感じさせられました。

 

そんなこにたソが無事、元気にこのアストルティアの世界に戻ってきてくれて、約半年後にひょんな事からフレンドとなりました。誰からも愛される彼の人柄とノリの良さで、今では頻繁に遊ぶようになりました。

彼が1年前に突然倒れてしまい出られなかった「いいにゃも」。出番を目前に知った事実に驚く私に対して彼が言った言葉は

人と接するのが得意なこにたソ。

彼がもし1年前に出演していたならば、バトンは別の人に回っていたかもしれない。私は出ていなかったかもしれない。そうしたら私が当時いいにゃもを通じて知り合った方とは、今はお友達ではなかったかもしれない。人の縁や繋がりとは本当に不思議なものだなと実感しました。何より無事に戻ってきてくれて、こにたソと友達になれて、楽しい時間が共有できて、それが本当に良かったと思っています。

なので私もあとまわしにせず、後悔しないよう素直に気持ちを伝えよう。そう思い

その場で伝えたところ

え。
なぜかしばきたい言われました

それでもめげずに伝えたところ

え。
今度はビンタしたいと言われましたなんで

と!いまはこんなに何でも言い合えるくらい仲の良い大事なお友達です。


そんないろんな縁があるいいにゃもに・・・


次回たぷちゃんと一緒に出演します。

〇日程:6月19日(金)22時~23時
〇場所:アズラン林道10047丁目2番地
もしお花や電報など良ければ送ってください。スタジオで読めるだけ読まれるそうなのでアイリが飛んで喜びます。

<宛先>
スタジオニャルタ:アズラン林道10047丁目2番地
※ポストまで投函ください

お時間あれば是非、見に来てください。


次回の紹介者


こんな感動秘話を書いておいてなんですが、既にこにたソくんからこの話を聞いた時点でアイリは次の紹介者とのお話が決定していたため、次回のバトンはこにたソくんではありません。でも彼の人脈と人望なら間違いなくきっとまた巡り巡ってくることでしょう。万が一アイリに3度目のお話がまわってくることがあるならば、今度こそ絶対まわすからな!待っててな!

1年経って知った不思議な人の縁のお話でした。


最後に


アイリがどうぶつの森を始めるにあたって島の名前を考えているときのこと

さんぱい先輩とは知り合って1年以上経ちますが、彼が何を考えているのかは未だにさっぱりわかりません

え。怖いこと言わないで

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

↓ みんな!良かったらポチしてくれよな! ↓