あざとい系女子 ~最近のJK事情~

 

 

 

ブログランキング参加中!

 


こんにちは☆
アイリで~す♪
今日はこんなところに来ちゃいましたぁ☆
とっても景色がきれい~テヘペロ☆うふふ~

 

どうだ!みたかこの女子力!
ふははははは!

 

どうも・・・
週イチブロガー アイリです・・・
最初に伝えておきます。
書きたい事がありすぎてブログ記事にするのが追い付いていません。
ここで一気にまとめちゃおう手抜き大作戦です。

今回のブログは4部構成です。

第1話「お知らせ」
第2話「あざとい系女子」
第3話「アイリルームの日常」
第4話「最近のJK」

みんな!よかったら最後までみてくれよな!

 


第1話「お知らせ」


先日アストルティア生きる文化遺産である偉人。
なつお氏よりバトンを引き継いだプレイベ「猫っていいニャモ」の出演日程が決まりましたのでご連絡です。

★「第69回猫っていいニャモ♪」ゲスト:アイリ
日時:5月31日(金)23時~24時
場所:アズラン住宅街 おごそかな林道10047-2(スタジオニャルタ)

この大人気イベントで観客数も始まって以来の少人数という驚きの黒歴史になる予感しかしません。
ここは逆にアットホームな回を目指して頑張ります。
もし気が向いたら遊びにきてくださいNE・・・

 

★クゥさん主催のクリフダーツ
5月26日(日)22時~崖から踏まれる運試しイベントでっせ。
アイリは今回もスタッフとしてお手伝いさせていただきます。
クゥさんのブログはこちら:ドラクエ10クゥの縁側日誌

 

どちらも詳細は公式プレイベ告知にて。
ぜひ遊びに来てね。


第2話「あざとい系女子」


まず事の経緯を説明しよう。

先日学園にてお友達と青春していたところ、ふとワッタラ姫がこんなことを言い出しました。

立ち方があざといとの鋭い指摘をするワッタラ姫。

「あざとい」とは・・・

・女性らしさを過度にアピールしている
・計算高く裏表がある

という認識で使われている模様。(広辞苑ぽいやつ抜粋)

 

早速アイリも「ザ・あざとい写真」を撮るべく、この方に協力していただきました。

そう。
私の最大の強敵(とも)であり人気ブロガーのかがりん殿。
URL:チームかがえもんのエンジョイ生活

彼女にとって「あざとい系」とは日本とヤッホイくらい離れている人物です。

 

人間女子になった途端、突然体調不良を訴えるかがりん殿。

いつも通り師範みたいな言葉遣いです。

 

そして撮影場所のブーナーG5桟橋へ向かいます。

 

お互い顔は可愛くても言葉遣いがいつも通りなので
全く女子感がありません。
ここまできたら、もはや自分との闘い。

 

こんなプク愛に満ち溢れた私たちが頑張って可愛い女子に変身し
撮影したビフォーアフターをご覧ください。

★これであなたも「あざとい系女子」になれる!おすすめしぐさ第2選

①しぐさ「もじもじ」

 

②しぐさ「いのる(無表情)」

見事な変身もはや完全に別人レベル。
これヘタしたら訴訟を起こされかねません。

 

そして撮影がオワタ・・・

 

見てください。
このナスの清々しい表情。

やっぱり私たちにはいつもの格好が一番だね。

 

最後にかがりん殿が後日こんなものを作ってくれました。

めっちゃ最高ですやん・・・

「スキャンダルカメラ」というアプリで簡単に作れるそうです。
みなさんも遊んでみたい画像があればぜひDLして試してみてね。

 

以上「あざとい系女子」でした。


第3話アイリルームの日常


アイリルームは現在メンバー27名。
ノリが良いメンバーが多いのでチャット内容だけで腹筋が鍛えられます。

 

深夜になるといつもだいたい決まったメンバーが残ります。
ここで一句。

 

ツッコミが優秀すぎちゃいますか。
次回は私も更に俳句の精度あげていきます。

 

ルムメン同士でジェルザークへ行くと・・・

最終的になにが言いたいのかよくわかりません。
どんどん会話が進化していきます。

 

このルムメンのトミー。
ドラクエ内では「18禁NGワード」と認識されると「***」となりますが、彼女だけは18禁っぽいチャットが「***」で守られずにそのまま通ってしまうことが過去に何度もありました。

 

すると試したくなったのか、突然こんなことを言い出しました。

 

そう。
この時点でまだルムメンが6人ログイン状態だったのでNGワードを言うには危険な状態。
へたしたら大惨事になり明日メンバーが半分以下になっている可能性もあります。

 

その言葉を聞いて次々と試しだすみんな・・・

 

ここで、てばさきさんがこんなことを言い出しました。

 

 

だんだん流れが怪しくなってきました。

 

こんなアホみたいな会話で楽しませてくれるルムメン最高すぎます。

 

私の感覚では、ルームとはフレンドチャットの拡大版。
みんな気遣いできる大人なメンバーなので、このメンバーなら自由に何を話しても何をしていても問題ないと思っています。各自やりたいことを好きなようにやったり、ルムメン同士で誘い合って遊んだり、適当にラフに楽しんでもらえていたら嬉しいです。私もルム主というよりは、みんなと同じルムメンの一員です。本当に助けられています。いつもありがとう!

 

最後に寝るときの挨拶。

 

以上「アイリルームの日常」でした。

 


第4話「最近のJK」


さぼっていた学園へ登校して青春したときのこと・・・

 

ふとワタラ姫がこんなことをつぶやきました。

 

アイリも既に高校時代のことは忘れました。
でもきっとイマドキの会話はこんな感じでしょう。

 

たとえば・・・
【ルーム内の募集がすぐに埋まっちゃったとき】

 

そしておそらく!

 

こんなやりとりが日常でされています。

 

更には!

 

彼氏の浮気を見つけたら・・・

 

こんな茶番中の茶番を続けていたところ、話題はイマドキのJK事情の話へ。

 

ここで驚きの言葉を聞かされました。

 

一世を風靡した「ソックタッチ」が今はもう無いらしい。
さらに恐る恐るつっこんでみると・・・

 

 

こんな返答が。

 

 

こっちは今でもありそうな匂わせ感です。
※彼女はJKではありませんがJK事情通です。

 

 

JKといえば「超~〇〇」
なんでも「超」つけておけばオッケ!みたいな感じでしたが・・・・

 

 

今のJKワードのトレンドは「鬼~〇〇」らしい。

 

ここでふっくらぱいせんを呼び出して伝えてみることに。

 

 

 

私たちも実際使ってみました。

 

 

 

 

それ絶対使い方間違ってるぞ

 

 

今回の記事は「お知らせ」「あざとい系女子」「アイリルームの日常」「最近のJK」でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

↓ みんな!良かったらポチしてくれよな! ↓