冒険者格付けDQ10イベントって一体なにさ

先日アイリルームにて「冒険者格付けDQ10」のイベントを開催させていただきました。

★冒険者格付けDQ10とは・・・
お正月にやっている「一流芸能人格付けチェック」を
DQ10流にアレンジしたクイズイベントです。

とてもお勧めなので今回はイベント模様をご紹介しちゃいます。

お出迎え

来られる方は全て一流の方々。
我々スタッフ4名は入口でご挨拶をします。

 

そんな中、序盤からスタッフになりたいと駄々をこねてなかなか中に入っていただけない来客者もいましたが・・・

 

 

こういう無茶ぶりは華麗に受け流しましょう

 

 

中へ入ると既にみんな好きな席に座っていてくれていました。
普段と違って一流っぽいワードをやけに使いたがる人たち・・・

 

こういうノリも大事にしていきましょう。

 

ルール説明

今回のゲストは12名の一流冒険者様。
ここから問題を5問出題します。
間違えるごとに椅子とテーブルが変わっていきます。

 

一流冒険者 → 二流冒険者 → 三流冒険者 → ただの村人(映す価値なし)

◆今回のルール◆
・椅子が隣同士の2人1組ペアでPTを組む
・出題者より2択問題を出すので正解と思う方の部屋に入る
・制限時間10秒以内。
ペア戦なのでペア同士相談は可。

 

■こちらがクイズ台。
じゅうたんが赤いバラの部屋と、白いバラの部屋があります。

そして扉の奥が待機部屋となります。

 

と、ここでひと際異質なオーラを放つ方が。
このどこかで見たことある風貌。

いや名前が全然違うけどね。

 

早速スタート。
1組ずつ呼んでいきます。

第1問

問題:オルフェアの町長ナブレットの前職業は?
【赤】ケーキ屋 【白】 花屋

1問目は全組が【赤】ケーキ屋を選択。

 

こちらが待機部屋の様子。

 

ここで正解発表!

 

 

全員が正解!
正解:【赤】ケーキ屋 でした。

 

まだ序の口です。

第2問

問題:紅茶と緑茶の違いはどっち?
【赤】発酵の度合い 【白】茶木の種類

 

順調にクイズを進めていると、ここで待機部屋から悲鳴が。どうやら待機部屋の片方の壁を破壊してしまった様子。

待機部屋は大ウケですがこの一大事に焦りまくるアイリ。急いで壁を復旧させます。

 

そして2問目も全員【赤】発酵の度合い を選択。

 

またもや全組が同じ赤の部屋へ

 

結果発表!

 

正解:【赤】発酵の度合い でした。
これまた全員正解!

 

もしや問題が簡単すぎたのでは・・・?
慌てて出題者に確認をとるも・・・

みてください彼のこの自信満々な顔。
どうやらここから難しくなる予定とのこと。
期待して次いきましょう。

 

第3問

問題:アンルシアが練習してたら苦情がきたのは?
【赤】歌の練習 【白】ピアノの練習

 

ここで問題を待っている間、余裕の表情で「この椅子に飽きた」と言い出す闇商人。

 

そんな中、3問目を出題中のオドム氏は途中経過でゲストの正解率に焦り出します。

 

このままだと全員一流の可能性も。
イベント的には盛り上がらない展開に・・・

 

主催者達に不安がよぎる中、

【赤】ピアノの練習 5組
【白】歌の練習 1組

 

それぞれ部屋へ入っていきました。

正解:【赤】ピアノの練習 でした。
5組が正解、1組が不正解です。

 

実は発表前にさり気なくスタッフが不正解者のテーブルセットを組み替えております。

 

二流になったら呼び方も「~様」から「~さん」に変わります。

席に座った途端に突然壊れだす二流のヤスノリさん。

 

 

そこにひとり胸をなで下ろす出題者の姿が・・・

 

全員正解の連発に、彼にはよほどのプレッシャーがあったことでしょう。

 

この調子でどんどん進みます。

 

第4問

問題:DQ5で花嫁に選ぶのはどっち?
【赤】フローラ 【白】ビアンカ
※こちらは出題者のオドムの好みを当てる問題です。

 

順番を待ってる間、庶民派フードが珍しいのか集まる一流の方たち

 

対照的に絶対に席を立たない怪しいスーツ姿の人もおりました。

 

 

この見た目。
席は立たないけどきっと誰より楽しんでくれていることでしょう。

 

こちら【赤】フローラ を選んだ待機部屋の様子

 

答えについて相談し合っています。
これぞテレビでよく見る光景。

 

こちら【白】ビアンカ を選んだ待機部屋の様子

 

もはや自由すぎる。

 

全員が回答し正解発表!

解答:【白】ビアンカ が正解でした!
6組中4組が外れという荒れた展開へ。

 

席へ戻ります。

 

ここで冒頭にこの「一流の椅子に飽きた」と宣言していた闇商人。

 

 

今回初の不正解だったので・・・

 

 

椅子を変えたことを報告に行きました。
しかしここは流石の商売人。

 

 

まずは椅子の材質チェックから。
全く動じていない様子。

このやりとりをご紹介してると長くなりそうなので続きいきます。

 

あっという間のラスト。

第5問(最終問題)

問題:ライガークラッシュ初回のCTはどっち?
【赤】30秒 【白】35秒

【現在の状況】
一流冒険者・・・1組
二流冒険者・・・5組

 

ここで突然二流冒険者に対して冷たくなるザク司会。

 

更にワインが飲みたいと言い出す二流冒険者のぴのこさん

 

 

どうやらまだ一流のつもりでいるようなので、ここはスタッフとして活を入れておきましょう。

 

二流からは完全セルフサービスです。

 

そんな小芝居をしている間に時は過ぎ、全員の回答が終了。

【赤】30秒 4組
【白】35秒 2組
それぞれ部屋に入っています。

 

結果発表!

 

解答:【赤】30秒 でした。
※ここでスタッフの勘違いにより白を正解してしまうハプニングがありました。参加者の皆様大変申し訳ございませんでした。

 

三流になったら呼び方は「~さん」から「~(呼びつけ)」に変わります。
そして全問終了。

最後に表彰式

【結果】
一流冒険者 1組
二流冒険者 2組
三流冒険者 3組
ただの村人(映す価値なし)0組

 

同じ二流・三流同士が多数いたのでペアでダイスを振ってもらい、トータル数値が多い方を上の順位にランキング。

 

見事、一流冒険者と認定されたネコスーツのログメ様、グリンバングルのヒミコ様。
おめでとう!!!
今日から二人は一流の冒険者として胸を張って生きていってね。

 

 

さらに・・・
実はサプライズでブービー賞を用意していました。

 

なんとこちら!

 

ブービー賞の二人は好きなルムメンを指名でき「お招きのつばさがなくなるまでの10日間お水を貰える」という、なんとも素晴らしく恐ろしくもある賞です。
これを機にルムメン同士の仲良し交流になれば良いな~なんて思っていたのです。

 

が、しかし・・・

 

ここでまさかのアイリが指名をいただくという思いもよらない事態に。

 

なにはともあれこれにて終了。
畑は責任もって最後まで育てさせていただきますお!
指名ありがとう!

 

最後はみんなで記念撮影~

 

スタッフをしてくれたメンバーたち
参加してくれたルムメンの皆様
本当にありがとうございました!
楽しかった~!

 

とても盛り上がるイベントなので機会があれば是非やってみてください(∩´∀`)∩

 

最後までお読みいただきありがとうございました。