なくならない乗車券

 


人気ブログランキング参加中!

 


なくならない乗車券


私は月に1度

帰省をしている

今日お送りするのは

とある不思議な物語である

列車に乗り

窓の外を眺めていると

いつも同じ場所に立っている

男性がいた

気がかりだった

 

そんなある日のこと

おかしな夢を見た

あの男性がただじっと

こっちを見ている夢だった

 

気になった私は

彼を探してみることにした

 

 

 

結局見つからず

諦めて帰る途中・・・

偶然にも通りかかったそこは

夢の中に出てきた景色と

同じ場所だった

 

そのとき

 

そう。私の背後にいたのは

夢に出てきた男性そのものだった

 

そして彼は静かに口を開いた

 

彼はそれ以上のことは

なにも言わなかった

 

私はこの「なくならない乗車券」を

買ってみることにした

特に変わったところはない

 

さっそく使ってみようと

また列車に乗ってみた

 

 

 

会ったことを忘れてしまったのだろうか

そんなことを思い

ふと窓の外を見ると・・・

いつも必ず見かけた

あの男性もそこにはいなかった

 

なにかがおかしい

そう感じた

 

しかし

その日を境に

 

 

 

二度と

あの男性は現れなかった

 

そして

ふと気が付いた

日付が変わっていない

 

そうか

この「なくならない乗車券」とは

二度と乗車券がなくならない

同じ日が永遠に繰り返されるという

乗車券だったのだ

 

こうして

この世界に閉じ込められてしまった私は

2年以上も同じ月日を過ごしている

いつか元の日常に戻るために

今日もあの男性を探しています

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

↓ みんな!よかったらポチしてくれよな! ↓