【アイリ流】バトルトリニティの楽しみ方 特別編

みなさま。

笑い方って人それぞれですよね。

 

こんにちはアイリです。

最近の私は日課として
「バトルトリニティ1日3戦」
を取り入れております。
本日はアイリ流トリニティの楽しみ方を書きたいと思います。

「え、トリニティ?えええぇぇぇ苦手・・・!!」

↑こんな人も

「ちょっと、飽きてきたかも・・・」

そんな人も、
今回は特別に私の個人的に楽しみながらやる方法を伝授したいと思いますよん。

では早速参ります。

1戦目

①まずフレ5人を集めてパーティを組みます。

 

②唐突にフレンドの一人に役柄を与えてみましょう。

 

 

③役に入り込んでもらうため、その人に適当に会話を振ってみます。

 

このようにテンポよく会話が進んできたら準備完了です。今回は自然と社長+社員設定になりました。
さあ参りましょう。

④社長にチームを決めていただきます。

ー スタート前 -

 

⑤今回の戦いで事前にやることを確認しておきましょう。

 

 

打ち合わせで社長の指示を仰ぎます。

 

 

相手が社長とはいえ社会人たるもの言いたい事を我慢してはいけません。疑問点があれば前もって確認しておきます。

 

どうも社長は経理に弱いようです。

 

― 業務開始 ー

開始早々から回るルートを間違えてしまうアイリに社長の雷が落ち始めました。

でもここは会社そして我々は社会人。例え理不尽なことがあろうとも言い訳をしてはいけません。心を強く持ち前へ進みましょう。

 

みんな情報共有をしながら業務をこなしていきます。

 

と、ここで同僚のアッシュ氏から有力な情報が流れてきました。

 

 

急いで現場へ急行します。

 

そしてこの時点で仕事が終わったザンカス氏

 

なにやらまた社長の機嫌が悪くなってきました。

 

 

思い起こせば開幕のときの社長のこの発言

 

 

↑これを忠実に守っているザンカス氏は・・・

 

 

ただただ、外周を回るだけという徹底ぶり。

 

 

これには腹の虫が収まらない様子の社長。

 

ここでタイムアップに。

1戦目終了後に不満を募らせたザンカス氏が社長に詰め寄るも・・・

終わってからもしばらく役に入り込む二人。
ひとまず放っておいて次に行きましょう。

 

2戦目

またもや適当に設定を振ってみます。

 

開始早々3人組にフルボッコにされたアイリ。
ここからパイセンの熱いアドバイスが始まるのであった。

 

 

パイセンの発言を遮るキョドム氏。

 

 

確かにどこかで聞いたようなセリフだけど私たちはあくまで後輩。
パイセンを疑ってはいけません。

 

 

その後順調に部活をこなしていましたが、ひたすら厨二ちっくな名セリフをしゃべり続けるパイセン。

 

はい2戦目終了しました。
披露していると終わりがないので3戦目いきますぞ。

 

3戦目

最後は・・・

 

ガンダムをテーマに戦います。

 

 

それぞれガンダム役名を名乗り上げるも・・・

 

 

テーマがガンダムになった途端に
突然効果音しか出さなくなる人たち。

 

 

実はアイリはあまりガンダムを知りません。

 

 

みんな適当に効果音を出していると思い挑戦してみるも・・・

 

 

なぜか出す音に敏感なメンバー。

 

いつの間にか3戦目も無事終わりました。
時間が経つのが早すぎてびっくりしました。

トリニティは好きな人、苦手な人、分かれるコンテンツですが実をいうとアイリも得意な方ではないのです。でもフレンドと行くトリニティは楽しくてとっても好きなのです。トリニティを純粋に楽しめなくなってしまったけどポイントは欲しい。なにかこう・・・気分転換がしたい。そんなときはぜひ試してみてください。
時間があっという間に過ぎるほど楽しめます( *´艸`)

 

こんな無茶振りに全力で乗ってくれる仲間に今日も感謝して遊んできます。

 

今回はアイリ流トリニティの楽しみ方の記事でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。